Hatena::Groupzerocount

about::ゼロカウント道場のシステムについて

about::ゼロカウント道場のシステムについて

ゼロカウント道場のシステム

参加について

 参加は基本的に自由です。現時点では管理人による承認を必要とします。

システムの概略

 ゼロカウンター道場は、ゼロ世代の批評家同士による戦いの場として設立しました。その方法は、各参加者が他の全員の参加者に対して、一つ課題を出します(課題を書く順番は、各参加者の順番になります)。その場合、どのような課題でもかまいません。その後、各参加者が、一週間をめどに、その課題を書き、そしてアップします。その後、各自が各批評に対して短評を行います。そして、一週間の間、他の批評に対して批判等を行います。その後、各参加者同士で投票行為を行います。しかし、少しここで難易度を上げます。投票は、その作品の中で最も自分が「ダメだ」と思った批評に対して行ってください。そしてその理由を添えてください。そして、その参加者は次の課題から批評をかけなくなります。これを繰り返ししていき、三人になった時点で、残りの課題を消化し、もっともはてなブックマークおよびスターを稼いだ参加者を、ゼロカウンター優勝とします。残念なことに一万部も何もありません。

流れの図式

お題に対して文章を書く→投票(変更可)+批判(トラックバック)→投票集計+脱落者決定

流れ

 実際の流れは次のようになります。

  • 1.参加申請を出します。そして承認を貰います。
  • 2.次に、課題を追加します。課題は追加者順に出される予定となります。(つまり、追加された順番から題が出されるということになります)
  • 3.開始と同時に、締め切りまでに文章を書きます。お題に対する文章は自由です。締め切りの「日付」に、その文章をアップしてください。
  • 全員でそろったら、各参加者は他参加者全員に対して短い評をしてください。短い評とはいえ、徹底的に評したいならどれだけ長く書いてもかまいません。
  • そのあと、各人が各人に対して他の批評に、攻撃なり、批判なり、賞賛なりを行ってください。締め切りまで行われます。
  • 同時に、投票行為が始まります。投票は一番「これはどうか」と思う批評に対し、その理由とともに投票を行ってください。投票は始めに行ってください。投票先は、締め切りまで自由に変更できます。投票先は投票先のキーワードを用意しますので、そこに行ってください。
  • その後、締め切りになると、投票を集計します。投票で、一番入れられた方が参加資格を失います。
  • 参加者が三人に絞られるまで(3)に戻ります。
  • 参加者が三人に絞られたら、締め切りまでに残りのお題をこなします。
  • 残りのお題で、ブックマーク数と星が最も多かった人に対してゼロカウンター優勝とします。

お題に関して

  • お題は出した本人を含めて全員が書きます。